アルバイトでも在籍確認の電話は必要ですか?

カードローンの審査の際、申込み者は自分がどこで働いているかを申込み書に記入しなければなりません。申込み者が働いているかいないかは返済能力と大きく関係するために金融機関はそのことを確認するために申込み者の職場に電話で連絡をします。

 

 

これが在籍確認となるわけですが、基本的に金融機関や貸金業者は在籍確認なしでお金を貸すことはしません。


その為、たとえアルバイトであっても在籍確認は必ず行われます。中には在籍確認をどうにかして避けたいために雇用形態をアルバイトとして金融機関に知らせる人がいます。しかしこのようなことを記入しても金融機関から職場への電話は必ずかかってきます。流れとしては金融機関のオペレーターから申込み者の名前が呼ばれます。

 

例えば、鈴木さんという人が申込みを行った場合は鈴木さんのアルバイト先にオペレーターから、

 

 

鈴木さんはいらっしゃいますか?


といった感じで電話が掛かってきます。そして

 

 

鈴木ですね?少々お待ちください。


と、電話が鈴木さんに取り次がれた後、オペレーターは鈴木さんに生年月日を述べてもらいます。鈴木さんの述べた生年月日が申込み書のもとの一致した時点で、鈴木さんが申込み書に記入した職場でどんな形にせよ働いていることが確認されるわけです。このような方法で在籍確認の電話は行われます。

 

この電話が職場に掛かってくることに抵抗を感じる人がいるもの事実ですが、貸したお金をカードローン申込み者が返済できるかどうかを確認することは金融機関にとって非常に大切であるために申込み者はそれを受け入れる必要があります。

 

 

しかしプロミスなら、在籍確認の会社への電話を別の方法で確認する相談をすることが可能です。


通常プロミスに申込めば審査に問題ない限り、申込者本人に申込内容の確認の電話が掛かってきます。その際にプロミスのオペレーターから、

 

 

以上で申込内容の確認は終了ですが、只今より会社のほうに確認の電話を掛けさせて頂きますけどよろしいでしょうか?


と、勤務先に電話を掛ける了承を得る為にに声を掛けてくれますのでその時に、

 

 

勤務先に電話して欲しくないんですけど・・・


このような手順で相談すると、プロミスのオペレターが別の確認方法を案内してくれます。

アルバイト先への在籍確認が困る方はプロミスに相談しよう!

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円